病院からのお知らせ

医療関連感染対策予防委員会全体研修

「院内感染対策 もう一度基本に戻って!」

7月18日(水)に「MRSAを中心とした感染対策研修」を行いました。 MRSAとはMethicillin-Resistant-Staphylococcus-Aureusの略称で和訳するとメチシリン耐性黄色ぶどう球菌になります。
いわゆる今話題の抗生物質の耐性菌です。
講師に極東製薬工業株式会社 酒井 静香(せいか)先生をお迎えし、「うつさない・発症させない」ための対策について学びました。

研修会には40名ほどの参加があり、参加者は所属部署にて伝達講習を行いました。 感染は1人が対策を行っても広がってしまいます。

これからも病院全体として知識を共有し誰もが実践できるように努力して参ります。

写真_医療関連感染対策予防委員会全体研修

写真_医療関連感染対策予防委員会全体研修

写真_医療関連感染対策予防委員会全体研修

ページの先頭へ戻る