病院の概要

私たちは、
利用される皆様を中心にした精神科医療を推進し、
信頼される病院作りを目指します

理念と基本方針

理念

「私たちは、利用される皆様を中心にした精神科医療を推進し、信頼される病院作りを目指します。」

基本方針

  1. 信頼される医療を目指し、地域と連携しながら医療を通して社会に貢献します。
  2. 患者の権利を守り、患者の立場に立った医療の提供に努めます。
  3. 専門職として自覚を持ち、自己の研鑽に努めます。
  4. 精神科救急医療を重点とした、入院患者の早期退院の支援に努めます。
  5. 信頼される病院としての経営維持に努めます。

職業倫理

  1. 相手の基本的人権を尊重し、個人の尊厳と権利を擁護します。
  2. 説明と同意にもとづき治療に積極的に参画できるよう努めます。
  3. 職務上知りえた秘密を守り、プライバシーの保護に努めます。
  4. 家族や他の職種と連携して、最適の医療を提供します。
  5. 専門職業人として、常に継続して学習、向上に努めます。
  6. 知識と技術で安全管理に最善を尽くします。
  7. 隔離などの行動制限が必要な場合それを最小限にとどめるよう努めます。
  8. 社会復帰の支援など、福祉の面からの援助にも努力します。
  9. 不満のある場合、最善の協力をおしまないように努力します。

臨床倫理

  1. 相手にとって必要で最適な医療を提供します。
  2. 治療にあたっては、十分な説明を行い、理解を得て援助を行います。
  3. 相手の判断力への対応についても、関連法に則り適正に対処し、自己決定権を尊重しながら援助を行います。
  4. 臨床研究に当たっては、当該者の同意を得て行われます。
  5. 倫理的な事項については、当該委員会で審議し、適正な対応に努めます。

写真_さくら町病院外観

ページの先頭へ戻る